サービス一覧


安心・安全をお約束します

・初回は相談無料(個人の来所相談に限ります)
予約☎(086)250-4651
・難しい事例にも対応(在留特別許可、再申請など)
・英語サービス(相談・翻訳)
・料金の明示(料金表はこちら)
・個人情報保護(事業方針はこちら



サービスエリア


岡山県(事務所があります)
香川、鳥取、広島、兵庫県と周辺地域






帰化、ビザ、在留資格手続き


帰化手続き


基本料金に含まれるサービス

相談、申請書類作成、動機書など添付書類収集のコンサルティングまたは作成、法務局への同行など

基本料金に含まれない費用

翻訳料、交通費、通信費、印紙代など

在留資格申請(入管向け)手続き


在留資格認定証明、在留資格変更、在留期間更新、再入国許可、資格外活動許可、就労資格証明、永住許可申請など


基本料金に含まれるサービス

相談、申請書類作成、理由書作成、申請代行(状況により本人申請もあります)、入国管理局への問い合わせ代行、許可書類受け取り手続き代行


基本料金に含まれない費用

印紙代、翻訳料、事業計画書など専門知識を要する添付書類作成費、交通費、通信費

短期滞在ビザ(在外日本総領事館向け)手続き


基本料金に含まれるサービス

相談、理由書、日程表などの作成


外国人の会社設立・起業


外国会社の設立登記手続き


外国会社の支店設置、日本法人設立など


基本料金に含まれるサービス

相談、登記事項の調査、定款認証、申請書類作成


基本料金に含まれない費用

印紙代、登録免許税、定款認証手数料、官公庁・役所での各種手数料、翻訳料、交通費、通信費

投資・経営ビザ手続き


基本料金に含まれるサービス

相談、入国管理局の許可基準調査、事業計画書の作成指導まはた作成、申請書作成、申請代行(状況により本人申請もあります)、入国管理局への問い合わせ代行、許可書類受取代行


国際ビジネスサービス


外国人研修生受け入れ

 外国人研修生受け入れのための事業協同組合設立手続き代行、入国・在留に関する入国管理局への申請代行、コンサルティングをいたします。

海外取引先関係者の日本招へい

海外の取引先企業の方を日本へ招へいするための短期滞在ビザの申請書、理由書、日程表などを作成します。

外国向け認証


独身証明書、死亡証明、出生証明、婚姻証明など公文書の公印認証手続き代行、定款認証手続き代行、パスポート認証、領収書など民間文書の認証


基本料金に含まれるサービス

翻訳料、公証役場との打ち合わせ、公証役場への同行または認証代行、通信費

基本料金に含まれない費用

印紙代、認証料、官公庁・役所での各種手数料

英文翻訳


定款、契約書、証明書、相続関係書類などの英語・日本語訳。法律用語を正確に翻訳いたします。


基本料金に含まれるサービス

翻訳、レイアウト(複雑でないもの)

基本料金に含まれない経費

原文の判読費(読み取り困難な場合)など

パスポート申請代行(岡山県内)

 パスポート(旅券)の申請は住民票のある市町村役場で行います。お客様や役場との書類の受け渡し(郵送)などがあるため、申請までには約3~4週間の猶予をいただきます(特急料金は別途)。法令の定めにより、パスポートの受け取り(窓口渡しのみ)はご本人様に行っていただきます。


基本料金に含まれるサービス

申請書の取り寄せと送付、戸籍謄本の取得、ほかの必要書類の取りまとめと代行申請

基本サービスに含まれない経費

速達代金


権利義務を証明する書類作成


示談書

 示談書とは、争っている人たち同士で解決策を決めた場合につくる、解決内容を証明する書類です。当オフィスでは示談書の作成助言、法的効力のチェック、立会人としての署名押印を行います。

契約書

 当オフィスでは契約書の作成助言、法的効力のチェック、必要に応じて立会人としての署名押印を行います。


内容証明郵便

 いつ、何をどこへ郵送したか、郵便局が証明してくれるサービスです。解約の通知、借金の督促、約束を実行するよう促す通知などで利用します。当オフィスが作成する場合、行政書士の職印によって提出します。

 同じ内容の手紙が3通用意され、1通は相手方へ、2通目は郵便局、3通目は差出人が保管しておきます。

遺言・遺産分割協議書

 生前に自分の財産を整理して遺言を残しておけば、親族の遺産分割が争いなく行えます。当オフィスでは理想の遺産分割ができるよう、分割方法まで確実に定めた遺言を作成し、ご希望に応じて公正証書として記録します。

 また相続人の方からの遺産分割協議書に関する相談・書類作成も承ります。



その他行政書士業務


・営業許可、古物商許可、酒類販売許可など手続き
・車庫証明、自動車の名義変更など
・著作権登録
・農地転用手続き
・行政文書の公開請求


文章校正

自分史の作成相談・校正

 新聞記者歴10年のスタッフが、お客様の歴史を客観的かつ忠実に記録するためのご相談に乗り、文章を校正します。


トップに戻る