認証・公証を希望される方へ



パスポート認証

 外国では、パスポートのコピーに第三者の認証(又は証明)をつけて提出するよう求めることがあります。これは、提出するパスポートのコピーが本物のコピーであることを保証するための行為です。提出する先によって、認証の方法が変わってきます。



銀行口座開設のためのパスポート認証

一般的に、銀行口座開設のためのパスポートコピーの認証は、行政書士によるパスポートコピー証明で足りることが多いです。予約の上、パスポートを持って来所いただければ30分程度で終わります。



行政機関へ提出するパスポート認証

移民局、政府等が提出先である場合は、日本の外務省が認証しなければいけないことが多いです。この場合は、公証役場→地方法務局→外務省という3段階の手続きをへて認証を受けなければいけません。公証人手数料が必要なほか、日数も1~2週間程度かかります。詳しくはご相談ください。



公証役場での認証・公証手続き

公証役場では、サイン認証、外国文の認証、宣誓(affidavit)認証なども行っております。当オフィスでは認証手続きの代行をしております。

また遺言、離婚協議書等の公正証書化の手続きも承っております。お気軽にご相談ください。

料金についてはこちらの料金表をご参照ください。



ホームへ戻る